日本全国の開催登録ビリヤード場を会場に2月24日(土)〜3月4日(日)の日程で開催されました『第10回ビリヤード検定』のグレード認定者を発表致します。受検者の皆さんはご自分の受検グレードと認定グレードを改めてお確かめ下さい。現在結果集計が進んでおりますが、この後4月初旬をめどに、各受検会場宛てに、受検者全員の合否通知書兼個人成績表とNBA認定証申込用紙をお送りする予定となっております。


『第10回ビリヤード検定』検定結果 総受検者数:184名

・S級課題受検者 20名
・A級課題受検者 51名
・B級課題受検者 66名
・C級課題受検者 47名


○日時:2018年2月24日(土)〜3月4日(日)
○場所:全国の開催登録ビリヤード場
○参加資格:アマチュアプレイヤー
○受検料:
一般:3,000円(税込み)
学生:2,000円(税込み)
JPA会員:2,500円(税込み)
○受検者特典:合否通知書(個人成績表)
※第8回ビリヤード検定より、ビリヤード検定委員会発行の認定証に代わり、グレード認定を受けた受検者の中で希望される方に、『公益社団法人日本ビリヤード協会』(NBA)より、『NBA認定証書』が発行されることとなりました(発行料:1,000 円・税込)。検定結果送付時に申込書をお送りいたします。
○内容:ビリヤード検定「S1級〜C3級」へのチャレンジ(※出題される課題は、S級受検者用、A級受検者用、B級受検者用、C級受検者用の4種類となります。検定は課題 12 問・計 52 ショットで行います。
○主催:ビリヤード検定委員会【(株)BABジャパン内】
○公認:(公社)日本ビリヤード協会(NBA)
○後援:(一社)日本ビリヤード商工連合会(BCJ)
 日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)
○協力:Japanese Poolplayers Association(JPA)
●検定時間:
①約100分(1テーブル2名受検の場合)
②約150分(1テーブル3名受検の場合)
●受検者申込開始:2018年1月末予定
現在の開催会場には、2018年1月中旬をめどに第10回検定マニュアルをお送りする予定です。
※まだ開催会場となっていないお近くのビリヤード場での受検をお考えの場合は、ぜひお店の方に「ビリヤード検定」についてお問合せ下さい。
●受検者申込先:各開催会場

第10回ビリヤード検定直前対策!

冬のビリ検の開催が週末に迫った今、受検を予定されている方は準備を進めている頃でしょうか。全然ビリヤードができていなくて、「一夜漬けで乗り切ってやる!」という方も中にはいらっしゃるでしょう......。そんな方のためにもここでは本番に向けた直前対策として、第9回検定からC級〜S級の各課題をピックアップしてみました。しっかり練習するのにも一夜漬けのお伴にもきっと役だつはずです。

また、各会場では受検者の募集を随時行っています。第10回検定にもまだ間に合うのでぜひ腕前を試してみてください!

C級課題

  • 手球と的球の距離は近いですが、微妙なフリがイヤに感じるかもしれません。検定ではスクラッチOKです。
    成功率:
     Cクラス受検者:80.8%
     ビギナークラス受検者:61.8%

  • パッと見なかなか入らなそうに感じるかもしれませんが、以外と入るやつですね。左方の短クッションも使うと安定します。検定ではスクラッチOKです。
    成功率:
     Cクラス:61.5%
     ビギナークラス:56.6%

B級課題

  • ゲームボールでありがちな配置ですね。外せないやつです。検定ではスクラッチOKです。
    成功率:
     Bクラス:62.2%
     Cクラス:53.2%

  • 検定ではこんな感じの取り切り配置も各級の課題で出題されます。
    成功率:
     Bクラス:49.3%
     Cクラス:25.0%

A級課題

  • 苦手を詰め込んで簡素にした結果こうなった、という感じの課題です。
    成功率:
     Aクラス:56.2%
     Bクラス:49.0%

  • こうした的球のポジショニング課題も毎回の検定で出題されます。
    成功率:
     Aクラス:62.5%
     Bクラス:66.3%

S級課題

  • ひっかけが正攻法、というのを知っていてもなかなか決まらない配置です。第9回検定の成功率も低めでした。
    成功率:
     SA/Sクラス:35.6%
     Aクラス:24.0%

  • S級課題の最終問題として出題された課題です。こちらも成功率は3割強と低めでした。
    成功率:
     SA/Sクラス:36.1%
     Aクラス:30.0%

いかかでしょうか。検定では実戦と違って同じ配置を複数回行い、その成功率が重要になるので、連続で配置をこなしていく安定力が問われます。練習の時もそこを意識すると良いかもしれませんね。今週末に迫った第10回検定、皆さんぜひトライしてみて下さい!

全12段階であなたの実力を判定!!

①ビリヤード検定のグレードはC3級~S1級までの12段階となります。
【グレードとそのレベルの目安については下表参照】。
②受検者は、自分の希望する受検課題を申込して受検します。出題課題は、希望するグレードにより、『S級課題』(上級者向け)『A級課題』(中〜上級者向け)『B級課題』(初〜中級者向け)『C級課題』(初級者向け)の4種類に分かれます。
③受検者のグレードは、それぞれの課題ごとに設けられたグレード認定得点に応じて認定されます。(※例 S級課題を受検した場合……80点以上がS1級、65点以上が S2級、50点以上がS3級)
④それぞれのグレードの認定得点については、検定最終日の翌日、3月5日(月)に本ページ上で発表致します。ただし、例えば初級者が『S級課題』を受検するなど、受検者の現在のレベルと受検課題のレベルが大きく異なり、獲得得点が著しく低い場合には、グレード認定不能となる場合がありますのご注意下さい。
⑤受検結果については、全受検者のスコアシートの集計後(3月中旬を予定)、本ページにて発表され、受検者には合否通知書が発行されます。第8回ビリヤード検定より、ビリヤード検定委員会発行の認定証に代わって、グレード認定を受けた受検者の中 で希望される方に、『公益社団法人日本ビリヤード協会』(NBA)より、『NBA認定証書』が発行されるております(発行料:1,000 円・税込)。検定結果送付時に申込書をお送りいたします。
ビリヤード検定グレード 第10回検定の課題 JPA スキルレベルとの比較 受検の際の目安
S1級(グレード・エス・ワン) S級課題(上級者向け) SL9 全国規模のアマチュア公式戦で優勝するレベル
S2級(グレード・エス・ツー) 上級者層。ポケットビリヤードで使うテクニックのほぼ全てを知っていて、高い確率で実践できるレベル
S3級(グレード・エス・スリー)
A1級(グレード・エー・ワン) A級課題(中~上級者向け) SL8 ビリヤードプレイヤーの中で最も層の厚い中級者層。マイキューを持って日常的にプレーし、ポケットビリヤードで使うテクニックの多くを知っていて、ある程度実践できるレベル。人により大会にも積極的に参加する。ナインボールで「マスワリ」(ブレイクインからのノーミス取り切り。ブレイクランアウト)ができる。「ヒネリ」(手球の横回転)も使える
A2級(グレード・エー・ツー) SL7~8
A3級(グレード・エー・スリー) SL6~7
B1級(グレード・ビー・ワン) B級課題(中級者向け) SL5~6
B2級(グレード・ビー・ツー) SL4~5
B3級(グレード・ビー・スリー) SL3~4
C1級(グレード・シー・ワン) C級課題(初級者向け) SL2~3 全くの入門者から初級者層。定期的、積極的にビリヤードをしているが、技術的にはまだ「基本を学ぶレベル」にある。押し球や引き球がある程度できるレベル
C2級(グレード・シー・ツー) SL1~2
C3級(グレード・シー・スリー)

NBA認定証書の発行お申込み受付中!!

第8回ビリヤード検定より、ビリヤード検定委員会の認定証に代わって、グレード認定を受けた受検者の中で希望される方に、『公益社団法人日本ビリヤード協会』(NBA)より、『NBA認定証書』が発行されることとなりました(発行料:1,000 円・税込)。
『NBA認定証書』は、ビリヤード検定において、受検者が認定されたグレードを、NBAがポケットビリヤードの技術力の指標の一つとして証明するものです。
今回は、第10回でのグレード取得者はもちろん、これまでの検定でグレードを取得されている方へも、認定証を発行させていただきます。

► お申込みの詳細はこちら

NBA 認定証書

あなたはコレが確実に取り切れますか?

ビリヤード検定では、下図のような取り切りの課題(例)や決められた配置12問に挑戦していき、獲得点数によって合否を判定するものです。レベルは受検者の希望のグレード(受験するクラス)によって様々なバリエーションが用意されています。

例えば同じ上の配置でも、「手球はフリーボールでスタート」か「手球はセンタースポットから」といったように、条件が違えば難易度も変わります。そこに「全ポケットを使って良い」や「コーナーポケットのみ」、「落とす順番は自由」や「1番ボールから順に」と条件が加わっていけばさらに難しさは増します。これはあくまで同じ配置のもとでの一例ですが、課題はこのように受検グレードによって難易度が上がっていくのです。

あなたのホームでも受けられます!

「ビリヤード検定を受けたいけど、近くにビリヤード検定協力ビリヤード場がない」というあなたに、最良の方法を教えます。あなたが普段通っているお店のオーナーやスタッフの方に、「ビリヤード検定やってよ!」「ビリケン受けたいんですけど」とお願いしてみて下さい。ビリヤード検定は受検者が1人だけでも開催できます。テーブルが設置されているお店であれば、ほぼ全てのお店で開催できると言っていいでしょう。

検定開催に興味があるお店スタッフの方はコチラ

ビリヤード検定を受けられるお店 会場一覧はコチラ

特典には個人成績表!苦手がハッキリわかる

『第10回ビリヤード検定』では、受検者の特典として、合格者に合格通知書、個人成績表、取得グレードのステッカーをお贈りします。受検者の総合得点による全国順位と偏差値はもちろんのこと、12問出題される課題別の全体平均点から個人偏差値の他、「厚い球」、「薄い球」、「ロング」、「ミドル」などのシュート力や、ボールコントロール力など、受検者の得意・不得意が一目でわかる、要素別偏差値チャートなどが記載されています。『ビリヤード検定』では、グレードの認定だけでなく、このようなためになる情報の提供も含めて、受検者のスキルアップについても、積極的サポートしていきます。

個人成績表(サンプル)

個人成績表のサンプルは、画像クリックでPDFをご覧になれます。

ビリヤード検定出題課題の内訳

C~S級までの全ての課題で問題数は12問となっていますが、この問題は大きく2つに分けられます。『ビリヤード検定必修課題集110』(小社刊)に掲載されている中から出題される「必修課題」と、それ以外の過去にも出題されている課題や検定当日が完全なる初出となる課題達です。目標グレードの合格を目指すなら、『ビリヤード検定必修課題集110』をしっかり撞き込み、取りこぼしのないようにしておきましょう。

※必修課題は弊社発行の『ビリヤード検定 必修課題集110』よりセレクトされて出題されます。

課題製作・監修:有田秀彰 1,512円 (税込)



ビリヤード検定へのお問合せはコチラへ

ビリヤード検定委員会[(株)BABジャパン内]
TEL:03-3469-0135/ E-mail:billiken@bab.co.jp

ビリヤード検定に興味のあるビリヤード場関係者様はコチラ

ビリヤード検定受検者、開催会場・検定官の声

ビリヤード検定 facebookページ

ビリヤード検定 facebookページ

ビリヤード検定とは



『ビリヤード検定』は、ポケットビリヤードで不可欠なショットの技術を『SA級~C3級』までの12のグレードに分けて、全国統一の課題を使ったテスト形式で受検者の『ビリヤード力』を判定する、2013年にスタートしたビリヤードの新たなスタイルです。全国共通の「検定課題」は、C3級~C1級受検者のためのC級課題、B3~B1級受検者のためのB級課題というように4種類用意され、受検者は自分で選択したグレードの課題に挑戦し、その獲得得点によってグレードが認定されます。

これが『ビリヤード検定』だ!


世界チャンピオン赤狩山幸男プロのビリ検チャレンジ


日本最強スヌーカープレイヤー・桑田哲也選手のビリ検チャレンジ


第4回ビリヤード検定ダイジェスト


ビリヤード検定の進め方、流れがわかる

過去開催ビリ検レポート

過去開催ビリ検レポート

これまでに開催した、ビリヤード検定イベントレポートの第1回〜9回までが、ご覧いただけます。

目指せビリ検定合格!!関連商品のご案内課題にチャレンジするアナタの技術力&知識UPに!

[Magazine]ビリヤードCUE'S

ビリヤードCUE'S

ビリヤード検定に関する最新情報はもちろん、スキルアップにつながる企画を毎号お届け。 また、キューやグローブなどアナタのビリヤードライフを充実させるギヤ&アイテム情報から、国内外のビックトーナメントのレポートやトッププロのインタビュー記事など情報満載です!

偶数月4日発売
判型:A4
頁数:140頁

[BOOK]ビリヤード検定必修課題集110

攻略!「ビリヤード検定」完全解説DVD

好評発売中
ビリヤードはショット力!これから始める人も、ベテランプレイヤーもコレが上達への早道です!
一人で練習にもレッスンにも最適!頻出の重要課題をレベル別に厳選!マストな技術を反復練習で覚えられる!検定対策・スキルアップのためのトレーニングブック!!掲載されている110課題の中には、ビリヤードに必須の基礎技術から、マスターしておくと役立つ実戦的なスキルまでを学べるエッセンスが凝縮されています。
ビリヤード検定委員会編

有田秀彰 監修・課題制作
判型:A5判
頁数:168頁


[BOOK]楽しみながら上手くなる ビリヤード・ドリル

楽しみながら上手くなる ビリヤード・ドリル

好評発売中
119の課題をドリルで遊ぶだけ!!
ゲーム感覚でサクサクこなし、メキメキ上達!

これまでの教則本とは違い、与えられたドリルにチャレンジするだけで上達!ドリルは1問1ページで見やすく、必要なスキルを段階的に身につけながら挑戦できるように、ボールの配置や課題構成が考えられています。設問が練習テーマ別に分かれているので、「撞きたいドリル」を選んで楽しく練習できます。1題1題をクリアして得た成功体験がアナタを必ず上達に導きます!!

著者:関 浩一
判型:A5判
頁数:184頁
1,620円 (税込)


[DVD]ビリヤード スピード・トレーニング

ビリヤード スピード・トレーニング

[BOOK]ビリヤード スピード・トレーニング

ビリヤード スピード・トレーニング